湯シャンは臭くて迷惑!?

湯シャンは臭い!?

髪

湯シャンは臭いか!?

 

気になりますよね、これは。

 

これから湯シャンをやってみたいけど、どんなものなんだろう?
髪がべた付いたり、臭ったりしない?
そう思っている方も多いと思います。

 

また、実際やってみたけど、さっぱりしないし、少し臭う感じがする・・・と言う方もいるでしょう。

 

 

髪や頭皮にいいと言われる「湯シャン」ですが、やってみるとちょっと困るというか、うまくいかないこともあるんですね、実は!

 

 

湯シャンっていいな、と思って実際にやってみた私が、湯シャンのやり方、臭いの対策、湯シャンと白髪のことなどを書いてみます^^
湯シャンをやっているけど、臭いが気になる方、これから湯シャンを始める方、湯シャンに興味がある方、参考にしてくださいね。

 

湯シャンのやり方は?

 

髪

 

やりかた、というほどのものはありません(笑)

 

●最初にブラッシングして、ほこりや汚れを落として、髪のもつれを解いておきます。

 

●その後、シャワーで髪を洗い流します。

 

はい、それだけです!

 

 

湯シャンって、時間もかからないし、シャンプーもいらないし、ほんとに簡単です。
それに、お金がかからないから、経済的でもあるのです。

 

これまでシャンプーを使ってきた人(←ほとんどそうだと思いますが)にとっては、あっけないというか、物足りないかも。

 

でも、これが「湯シャン」なのです^^

 

 

湯シャンの効果は?

髪

 

湯シャンの効果って、どんなものがあるでしょうか?
個人差がありますが、湯シャンには嬉しい効果があるんですね。

 

シャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂を落として肌を乾燥させてしまったり
添加物のために頭皮や髪が傷んでしまうことが多いです。

 

シャンプーの品質にもよりますが、添加物を完全に排除したものはとても少ないですね。
すぐに髪がツルツルになるものや、使い心地がいいものは、化学合成された添加物の力なのです。

 

湯シャンは、最初は違和感がありますが、続けて行くと・・・

 

・髪のパサつきがおさまったり、
・髪にツヤが出てきたり
・頭皮のトラブル(かゆみやフケ、かぶれなど)が改善される

 

といった効果を感じる人が多いですね!

 

髪や頭皮のアンチエイジングになるというのが、湯シャンと言えばわかりやすいかもしれません。
これまであまり品質の良くないものを使ってきた人は、効果が現れるまで時間がかかるかもしれないですね。
一時的に髪がべたついたり、パサパサになったりということがあるそうで

 

これは、いいシャンプー(ノンシリコンや石けんシャンプー)に変えた時にも表れる症状。
髪の質が変化するまでには、ひと山超えなければならない、ということです。

 

 

湯シャンで白髪が減る?

 

髪

 

湯シャンを1年以上続けている人がいますが、その人は白髪が減った、と言っていました。
年齢は60歳くらいですが、湯シャンははじめてだったとか。

 

シャンプーを使わなくなってから、生えてくる髪が黒くなったのか、白髪が目立たなくなったそうです。

 

もしかしたら、湯シャンのおかげだけではなく、食生活や生活全般も関係しているのかもしれませんが。
でも、本人は、白髪が減ったのは湯シャンの効果だと思っているそうです。

 

湯シャンで白髪が減ったら、これ以上嬉しいことはないですね〜。
白髪は放置しているとキタナイ感じになって来るし、染めると髪が傷む・・・

 

白髪染めはかなり髪にダメージを与えますから、使わなくていいなら髪にはとてもいいですね!

 

白髪のできるメカニズムはまだよくわかっていないそうですが、湯シャンで白髪が防げたら楽ちんです。

 

 

 

湯シャンのデメリットは?

 

髪

 

湯シャンの効果は、髪が黒くなって、艶やコシ、ハリが出てくることですね。
若い頃のようなきれいな髪になりたい方や、髪のダメージに悩んでいる方は惹かれるものがあると思います。

 

でも、湯シャンのデメリットというか問題は、なかなか続けられないことです。
その理由は、フケが多くなったり、かゆみが出てきたりというのもありますが、
一番大きいのが

 

「臭い!」

 

ということですね!

 

私も、湯シャンに挑戦しました。

 

それまでも、髪にいいシャンプーを使っていましたが、なかなか髪のダメージが改善されず、
白髪も減るどころか年々増えて行っていたのです。

 

年齢も50代と、白髪が増える年代です。
シャンプーを変えても白髪が減る、黒い髪が生えてくることはないんだな、と諦めかけていたのです。

 

そこへ、湯シャン、ということを知り、これはもしかしたら行けるかも!と思ったのです。

 

湯シャン、勢い込んでやってみましたよー。
そうですね、最初は1か月くらい続けてほぼ毎日湯シャンでした。

 

で、どうだったかというと・・・

 

お湯で洗うだけ、ということにはすぐ慣れました。
洗い流した後、タオルドライすると、なんとなく髪がもったりするな〜、と言う感じはしました。
いつもの洗髪とはなんとなく違って、少し物足りないというか、ほんとに綺麗になっているのかな?と・・・

 

 

でも、私が湯シャンで一番困ったのは、

 

臭いとかゆみとフケ

 

です!
家にいる子供に、「お母さん、髪臭い、洗ってる?」と言われてしまいました。。

 

近くを通るだけで、髪の臭いがプ〜〜〜ン、とするそうなのです。
もし、顔を近づけて髪の臭いを嗅いだら、かなり臭かったんじゃないかと思いますね。

 

私は働いていませんが、外で働いている人や頻繁に人と会う人にはこれは無理!!
髪が臭いなんて、女子だったら耐えられなことですよ・・・
いえ、男性でも、髪が臭いなんて不潔で近寄りたくないですよね。

 

毎日は外に出ない私も、人と会う時や、お化粧して出かけるときは湯シャンをやめ、普通にシャンプー、トリートメントをしましたよ。

 

 

フケにも困りました・・・!
それまでは、フケ症ではなかったのですが、湯シャンに変えて少し経つとフケが出る出る・・・!!
もう、肩にパラパラ落ちてきて真っ白になってしまうくらいでした。

 

気づくと払うのですが、払ってもすぐにまたフケが落ちてきて、キタナイことこの上なしです。

 

働いている人がこんなにフケを出したら嫌われてしまいますね〜。

 

フケと同時に出てきたのがかゆみです。
おでこの生え際など、ポリポリかかないといられないかゆみが出てきました。

 

よく見ると、頭皮湿疹みたいに頭皮の皮がカサブタみたいになっていました。
ポリポリ掻いてみると、かさぶたがポロポロ落ちてくるのです。

 

湯シャン、続けられないじゃない・・・!!

 

ということになってしまったのです。

 

 

湯シャン、諦めるのか!?

 

髪

 

湯シャンは臭くて続けるのも大変だということがわかってきました。
もう、普通のシャンプーに戻しちゃおうかな〜、と弱気になった私です。

 

湯シャンの効果が現れるまでには数か月かかるというし、ここが我慢のしどころ!ということもわかっていたのですが。
効果が出ている人は、この時期を乗り越えてつづけたんでしょうね〜。

 

湯シャンに成功した人は、臭いについては、普通に人間の皮膚のにおいはするけど、臭いということはない、と。
う〜〜〜〜ん、そうなのかなぁ。私は脂性なのかなぁ。
確かに汗かきだし、体臭も普通よりは少し強いかもしれません。
こんな私は湯シャンは無理なんでしょうか?

 

 

でも、白髪を減らしたい私は、なんとしても湯シャンを続けたいんです。
そうこうしているうちに、これはいいかも!というものを見つけました。

 

それは、湯シャンの前に頭皮ケアをする頭皮クレンジングローション「すっぴん地肌というものです。
湯シャンする人専用に作られているので、他の頭皮クレンジングとは違うんですね^^

 

■ 必要な皮脂を残し、皮脂汚れや臭いだけ取り除く!

 

■ Ph4.1から5.1で、頭皮に刺激を与えない!

 

■ 匂いを抑える柿の成分「タンニン」や、保湿効果のある「ガゴメ昆布」エキスを配合!

 

すっぴん地肌は、石けんシャンプーよりも頭皮に優しく、強い刺激は全くないんですね。
植物エキスで優しく頭皮をきれいにしてくれるのも嬉しい^^

 

そして、柿のタンニンは強力に匂いを防いでくれることで知られています。
体臭の強い人は柿渋石鹸を使っているほどなんですね。

 

また、湯シャンで気になるパサつきも、昆布のエキスでしっとり保湿!
これはなかなかいい感じです。

湯シャンの臭いの救世主!?すっぴん地肌!

湯シャンは臭い、でもやりたい!

 

そんな方にピッタリだと思うのが、頭皮をクレンジングする「すっぴん地肌」です。

 

なにしろ、湯シャン専用のスカルプクレンジングですからね〜。
湯シャンの前に頭皮がきれいになっていたら、臭いも防げるというもの^^

 

 

ところで、すっぴん地肌ってどんなもの?
そんな方に、製品の説明をちょっとしてみたいと思います!

 

すっぴん地肌は200ml入り!だいたい1ヵ月くらい持つそうな。
すっぴん地肌

 

なんか、ボトルは地味な感じ^^ でもこれなら男女問わず使えるイメージですね〜。

 

 

 

 

わかりやすく、一般的なシャンプーと比較してみると・・・
すっぴん地肌

 

なんか、ちょっと出来過ぎ、って感じもしますが、低刺激で潤いを奪わないのは確かなようです♪
頭皮も乾燥させると老化が進みますからね〜。薄毛が気になる世代に乾燥は禁物なんですよ。

 

頭皮も皮膚だから、肌と同じように考えるといいそうです。
皮膚はカサつくとポロポロ皮が落ちてきたりしますよね。頭皮の場合も同じじゃないかと思います。

 

 

 

 

ちなみに、すっぴん地肌は弱酸性です。
すっぴん地肌

 

これってどういうことかと言うと、アルカリ性のシャンプーは線助力がとても強いのです。
アルカリ性は、たんぱく質や脂を分解する働きがあります。

 

だから、汚れや汗が気になる時は、アルカリ性のシャンプーでスッキリ落としたくなりますが、
汚れは落とすものの、必要な皮脂まで落としてしまうんですね〜。

 

その結果、頭皮がカサカサになって、かゆみやフケを引き起こしてしまうことになります。

 

だから、本当に頭皮の事を考えたら、優しい弱酸性のヘアケアがお勧めなのです!

 

 

 

 

すっぴん地肌は、無添加で安心

頭皮や髪のためには、できるだけ添加物を排除したものを使うのが大事です。
添加物は肌から吸収されて、少しずつ体の中に蓄積されることを考えるとちょっとコワいですから・・・

 

すっぴん地肌は、品質にもこだわっています^^
すっぴん地肌

 

頭皮をクレンジングするのだから、へんなものは刷り込みたくない!
でも、この品質なら大丈夫なんじゃないかな。

 

いい香りは好きだけど、それが香料だったりすることも多いですよね。
それならいっそ無臭で無香料の方が安心できます。

 

もし、どうしても香りが欲しければ、ピュアなアロマオイルをトリートメント用に薄めて使ってもいいかも。
私も香りが大好きなので(第一癒されますよね)、自分で作ってみようかな〜、と思ってます。
アロマの香りをちょびっと垂らした頭皮クレンジング、良さそうですよね。